『ロッジ49』感想【アマプラ】

この記事は約2分で読めます。

Amazonプライムで観たドラマを紹介させてもらいます.海外のコメディというとこういう『ロッジ49』のような笑いもなくオチもない低空飛行のドラマが”コメディ”と言っていいくらいみたいじゃない?ビッグバンセオリーのような毎分シャレを言ってラフトラックが入るドラマのほうが少ない.でも,アマプラの海をさまよってやっとだらだらとした低空飛行のドラマになれてきたところ.

ラウダーミルクってドラマの低空飛行な感じだけどけっこう好き.

ゆるい脱力コメディで間延びしていく感じはある.毎回「?」となる謎がどんどん出てくるので気になって見てしまう.ロッジの謎でなりたつストーリー.主人公ダッドはどこか抜けてるような,ヤク中?大麻のやりすぎなの?みたいなあへあへーな感じ.毒蛇に噛まれて足を引きずってる設定だが,その毒でこういう雰囲気になってしまったのか?

リズの会社は意味不明

後半に出てくるリズの会社の研修は意味不明.なにかのオマージュなのか,なんなのか.後半にかけて言葉の遊びや不自然なことが多すぎる.

次のシーズンへとひっぱる伏線?毎回違うライターが脚本書いてるのかな.

いやーでもロングビーチの温暖でのんびりとした感じがドラマ全体で味わえるのが好き.

アーニーの受注の件『キャプテン』は明かされたけどまだ続きそう.これといいダッドの父親といい,リズの会社といい,ロッジといい,種を撒き散らして,誰か回収してねみたいな.やっつけだよなー.

タイトルとURLをコピーしました