ブログをこのまま続けていった10年後が怖い

この記事は約3分で読めます。

なんだろうかね,この不安は.”このまま続けていった”というのは,たぶん「このまま変わらずに」続けていった先がどうなるのか不安なんだろうと思う.変化しないままだとネットの海の底に埋もれてっていきそう.ブログの中身もありふれた情報でコモディティ化していくんじゃなかろうか.

もっとスキルや個性をかけ合わせて,唯一無二のような何か突出したものを持っていないと稼いでいけないんだろうと気がする.←いまだにブログで稼ごうとあきらめていないのか?

10年後といったら2030年.でもこのブログを立ち上げたのはもう4年くらい前.あと6年で10年ブログを続けてることになるのかあ.まだまだひよっこじゃない?

そういやイッテQは15周年だって今日テレビで言ってた.もう15年もやってんのか.

ブログはブログでしかないのは変わらない

これからもずっとブログはブログだろう.検索に引っかかって誰かが読む.それだけだ.続けることに価値があると信じたいけど,未来のことは分からない.Google次第.でもブログっていうプラットフォームは古いものになるかもしれないな.音声配信熱いしね.でもまだ私は文字打ってるほうが素になれる気がしてる.でも週一くらいでポッドキャストも更新したいとは思ってる.

ちょっと自分で何言ってんのか分からない.

が,ブログばっかしでもどうしょもねーぞってことなのかな.ブロガーのこたつ記事はつまらないって言われてるのは,そういうことだ.レビューばかりだって面白くないし,そんなことはやりたくない.自分で買ってよかったものはシェアしたいけど,どっかに頼まれてPRつけて記事書くなんてクソだと思う.

GAFAはコングロマリット化してるって.AmazonはECだけだったのがクラウドやったり金融にも.Netflixはビデオレンタルだったのが,ストリーミングやらAIやら.

個人だって同じことが言えると思う.いろいろやったほうがいい.音声配信,You Tube.物販.などなど.

ブログやってるとたまにいいことがある

こんな小学生みたいな文章しかかけなくても,読んでくれるやさしいひとが画面の向こうにはいてくれてる.その人のためにブログ続けてると言っていい.「読んでます」とか「参考になりました」と言ってくれるひとがたまにいるのだ.月1万PVもないこんなブログでも.

そのやさしいひとへのためになることや共感できることを10回に1回でも書けたら大成功なのかもしれない.

読んでくれているひとがいるって思うともっと精進しなくてはと気が引き締まる.

いやほんと,私が書く文章で和んでくれたり,笑ってくれたらもう充分ですわ.私も救われますわもう成仏できます.

いやー世の中クソみたいで生きづらいけど,今日も明日もなんとかやりすごそうね.あなたが生きるなら私も生きます.私が生きるからあなたも生きてほしい.どこかで生きていると信じてる.

読んでくれてるひとたちが生きてる限りブログ続けたいな.ターミネーターが核戦争起こして地球で私独りになったらブログはやめます.ターミネーターたちにブログ需要があったら新しくはじめるかも.

1990/INFJ-HSP/FX/内向型
私のフィルターを通したものすべてを発信してます.
FIREしたい
働きたくない

 
ポッドキャストやってます▼
tarrlog Podcast

wataをフォローする
ブログ
wataをフォローする
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました