自分をダメな人間だと決めつけてませんか?学習性無気力とは?

雑記・エッセイ
この記事は約2分で読めます。

どうせ何もできやしない.親は馬鹿だし,自分もその遺伝子だどうせ.何やってもできた試しがない.無能な人間と言われ続けてきた.もう諦めたんだ.そういう人間だ....

そう決めつけてしまうと,負の現状から抜け出したくても抜け出せなくなってしまいますよ.

すべては自分の考え方しだいで,自分の思考だって行動だってメンタルも変えられちゃいます.単にポジティブになれと言う話ではありません.自分を否定し続けることが負のループから抜け出せなくさせてる一番の要因なんです.

考え方から変えてみましょう.難しいでしょうか?考えるだけですよ?無料です.体力いりません.

学習性無力感に陥りやすい人の特徴

下にあてはまる人は要注意です.できるのに自分でできなくしちゃってる可能性大.

■ 完璧主義な人
→悪いループに入りやすい

■ 生活リズムが乱れている人
→脳内物質が十分に出ておらず、些細なきっかけで学習性無力感に陥る

■ (一般的)自己効力感/自尊心が低い人

 原因帰属タイプが「内的・安定的・統制不可能」な人
→失敗を拡大解釈して自滅していく

■ 大きなストレスを抱えている人
→心の中で失敗の要因をぐちゃぐちゃにしてしまう

【具体例付き】学習性無力感とは? 仕事や学習で落ち込みすぎないための対策を紹介します│LearnTern(ラン・タン)
タイトルとURLをコピーしました