【HSP】生きていくには自衛するしかない

この記事は約2分で読めます。

この前こういうツイートしました.

きっかけは,EテレでHSPの特集の実況ツイートをみて.

なんかHSPということを免罪符にしてるような人がいるらしくて,それは違くないかなーと思って私の意見として「HSPは自衛するしかないんじゃない?」ということをツイートしてみた.

HSPは障害でもないし,疾患でもない.そういうタイプだってだけ.

私もHSPだけど,他人に私がHSPだってことは話したことない.話題になったことも聞かれたこともない.神経過敏になってることを表情や表に出したこともない.身内だって気付いてないと思う.

「私,においに過敏だからあなたの柔軟剤のにおいキツすぎるわ,やめてくれる?」

「ちょっと大きい音苦手だからもっと小さい声で話しててくれない?」

こんなふうに自分の感覚を他人に強要するようなことはしたことない.こんな主張するHSPの人も少ないと思うけど.他人が自分に合わせろだなんて傲慢すぎ.無理な話.子供じゃないんだから.

自分で耳栓するなり,我慢するなり,その場から離れるとか自分で対処するしかない.

自分が生きやすいように自衛するしかなくない?自分の機嫌は自分で取ろうってこと

これだけテレビで特集するようになっても,精神疾患やHSPに理解のある人が周りにいる確率なんてほぼゼロと思ったほうがいい.30人に1人はいるだろうか.友人同士や親しい存在なら内面のことも共有してるだろうが.

タイトルとURLをコピーしました