『ノクターン』僕と契約して才能を手に入れちゃいなよ・v・【映画レビュー】

この記事は約1分で読めます。


双子の姉の陰に隠れていた野心家の若いピアニストが悪魔と取引をして勢力バランスをひっくり返し、姉の座を奪う

Amazon.co.jp

双子で生まれて,お姉ちゃんだけ音楽の才能が開花してるなんて.そりゃ嫉妬するよね,妹も.

また,お姉ちゃんのほうが陽キャでぜんぜんピアニストって感じじゃないのがねー.ほんと才能って嫉妬を生むよねー.

Amazonのレビューから

「覆し knockturn」であることが理解できるだろう。
この言葉には、やり方を誤るという趣旨があり、地道に練習を続けず、薬や悪魔という自己暗示に逃げ、
偽りの自信を手に入れた妹への罰として、本作冒頭と最後の結末が描かれている。

ほんとに一つのことに人生を捧げるって命を削るほど大変なことだと思う.それができるかどうかも才能なんだろう.好きこそものの上手なれ.

1990/INFJ-HSP/FX/内向型
私のフィルターを通したものすべてを発信してます.
FIREしたい
働きたくない

 
ポッドキャストやってます▼
tarrlog Podcast

wataをフォローする
映画
wataをフォローする
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました