音楽ってやっぱりいいよねって思ったはなし

この記事は約2分で読めます。

最近なにか足りてないなって感じてたときだいたい音楽聴けてない.

どうも,Spotify聞いてますか?

余裕がないっていうか私,一日のどこかで必ずって音楽聴くという習慣がないんですよね.

音楽を楽しみたいって余裕ができたときだけ,耳にイヤホンを差し込んでる.

もっと耳に比重をおいた生活にシフトしようかなー.ラジオ聴いたりね.

HSPと音楽の相性は絶対にいい!

これは言えること!

HSPの方が音楽を聞くと,他人と交流したときに刺激される脳の領域が活発になるそう.音楽を聴くことで社会的なつながりや共感を得たのと同じようになれるということ.

歌ったり,演奏したりすることもHSPにとっていいことらしい.

でもさーこういう便利になった現代だけれどもさー.いい音楽がいつでもどこでも手に入って,大昔みたいにどこかのバーとかハコとかで街で唯一音楽が聴けるみたいなところでだよ.目の前で奏でられる演奏を身体に染み込ませるように,その時間とかいてトキをさじっくりと楽しむっていうのがなくなっちゃったわけじゃん.そういう楽しむ能力もなくなっちゃんたんじゃないのかなーって危惧したわけ.

簡単に手に入ってすぐに気持ちよくなれるって音楽もポルノとおんなじなの?!?!

いやいやそうではなかった.音楽を聴くこともセックスもドーパミンは出るけど,セックスに比べたら音楽を聴いたときに出るドーパミン量はぜんぜん少ない.セックスで興奮しているときのほうがドバドバホルモンが出てて中毒性も高い.

タイトルとURLをコピーしました