ダンベルで広背筋に効かない!見直すべきポイント2つ

この記事は約2分で読めます。

広背筋やっても次の日筋肉痛にならない。しっかり使えてないのだろうな。ただ重い重量でやっても効いてるのかなんなのか,ただ重いってだけでした.筋肉痛が来ないとしっかり筋トレできてないってわけでもないけど。できるようになってから考えると対象筋の最大限の収縮もできてなかった

チンニングスタンドはなく,ダンベルだけで背中を鍛えるとなると,ベントオーバーローですね.

ベントオーバーローでもラットプルでも動かす筋肉はだいたい一緒.どうしたら効かせることができるのか,調べてみたー

大事なポイントは,肩甲骨とひじ!

  • 肩甲骨で腕を引く
  • ひじは可動域いっぱいに引く

肩甲骨を後ろや下方向に思い切り動かすと,自然と胸が張る.胸を張るってことも大事だけど,同時に体幹を固める意識をするとさらにいい.

ひじの引きが甘いと絶対効かない.最後まで収縮できません.ひじが最後まで引けない重量は無意味なのでやめたほうがいい.

タイトルとURLをコピーしました