我が家のおバカで愛しいアニキ

映画
この記事は約2分で読めます。

最初見始めて、ワインスタインのクレジット出てきたから「えーあのセクハラのワインスタイン?大丈夫か見るのやめよかな」って一瞬思ったんだけど、ワインスタインカンパニーっていい映画ばかりなんだよね。「世界に一つだけのプレイブック」とか「愛を読むひと」「私がクマにキレた理由」も好き

Amazon.co.jp: 我が家のおバカで愛しいアニキを観る | Prime Video
ネッドは超正直ものの天然男。いい人過ぎて、友人の警官に大麻を譲ってあげたら逮捕されてしまった彼は、彼女にもフラレ、居場所を失う。彼の3人の妹たちは、めんどうな兄を煙たがり、なかなか引き取ろうとしない。(c) 2011 big beach, llc all rights reserved

このアニキおバカなんだけど、見ててぜんぜん苛つかない。とてもいいやつ。嘘をつけない正直者。

ちょうど2日前くらいにYoutubeでゴールデンレトリバーのジョイを見つけてハマりだして、この映画に出会うって偶然と思えない。
ネットの行動履歴をすべて一箇所に集約されて好みを把握されてて、それでこの映画がおすすめされたのかなって。ネット恐ろし。
ビッグブラザーが私を見張ってるに違いない笑。
犬のウィリーネルソンがジョイに見えたw
ラストのほうの再会では一気に涙吹き出そうで、眼球の中心が痛くなったw

出ている俳優さんたちもみんな最高。ゾーイもエリザベス・バンクスもエミリーモーティマーも
そしてTJミラー!いい役回りだしこんな若い時から映画も出てたんだねー。
TJミラーはシリコンバレーってドラマで好きになったけどほんと面白い。最高なコメディアンだよ。

あとカントリーミュージックまったく知らないけど、聴いてて嫌じゃないしこの映画にもぴったりだったと思う。
映画っていいですねえ

映画
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました