【メンズセルフカット】バリカンで坊主にするなら上級者テクのスキンフェード!

ライフハック
この記事は約2分で読めます。

自分でバリカンで坊主にできるようになったら、さらにかっこよくする「スキンフェード」というテクに挑戦してみてはいかがでしょう。

 

街中でもよく見かけるようになった、アメリカのバーバースタイルと呼ばれるなかのジャンル。

ちょっとイカツイ印象ですが、ビジネスシーンもフォーマルでもOKな感じなようです。見た目はフェードスタイルで硬派でオラオラしてそうな髪型で、中身は実は穏やかで温厚な方だったらギャップですごいインパクトを与えることができそうです笑。

 

フェードカットは、グラデーションの刈り上げスタイルです。これを自分でできるようになったらもうバリカンセルフカットのマスターですね。

 

youtubeでself cut tutorialとかfade tutorialとかで検索するといろいろ出てきます.結構セルフカットをやってるよって動画が海外では多いみたいです.

フェードスタイルとは

海外特にアメリカのボウズの定番と言っていいようです.

元は黒人さんのボウズスタイルみたいですが,アーミースタイルとかあったり軍人さんもよくこういう感じですね.

ブラピの映画でもこんな感じだったとか

一言で言えばグラデーションでしょうか.髪の長さがだんだんにきれいに長くなってくっていう感じ

まあぱっと見では,小さい頃に床屋さんでやってもらったスポーツ刈りと見間違う感じでもありますが最近かっこよさがわかってきたんですよねー

 

フェードカットするには、刈高調節できるレバーがついたものが必須

ウォルマートで売ってる安いバリカンでもフェードができるよって紹介している動画です.

 

 

セフルカットにはどんなバリカン使えばいいの?

WAHLウォールという海外のバリカンがおすすめです.
海外のバリカンのこのレバーがついた微調節ができるタイプ
理容師さんも買っているモデルです.

フェード,ボウズなら1ヶ月もしないうちの髪が伸びるのですぐやり直しが可能です.

例え失敗してもさほど目立ちません.

どんどん挑戦して腕を磨いてみてください

タイトルとURLをコピーしました