BIGPICTURE

この記事は約2分で読めます。

BIGPICTURE、これ大事だよ。大局観をできるだけイメージしておくことってINFJや内向型にとって必要なことだなーと感じた。目先のこと、短期的な利益とか目標だけにとらわれていると、ある日突然、「あれ?何してるんだっけ?」と何か忘れてしまったような、あれ?このままでいいの?と何かモヤモヤが立ち込めてくるわけだ。

大きな目標を持て!長期的な目標の達成を目指すべきだ!と言いたいわけじゃない。自分の中に理想でも漠然としたイメージでもいい、そんなBIGPICTUREを持っていればそれが地図となりコンパスとなるんじゃないのかと思ったのだよ。

BIGPICTUREを構成するのに、自分で一番大事に思ってる価値観であったり満たしたい欲とか人生を決めるものをコアに持っていくんだろうな。

こんなこと考えない人もいるだろうし、そんな当たり前なこと中学生から知ってるだろって人がほとんどかもしれないけど、私の場合、大人になってやっと目標とか努力の仕方みたいなのを意識したり、やっとできるようになってきたり、とにかく成長の遅い子みたいなので最近になってこういう事考え始めたわけです。

INFJとか内向型は大器晩成と言われるらしいけど、ほんとそうだな。こういう面からも思えるし、精神的な成熟が人より10年は遅いんじゃないか?

おとなになってくると、親はどんどん老いていくし、会社に入ると、周りからは、介護だ、葬式だ、親の面倒だとか嫌でもちらほら聞こえてくるしね。

親が死に近づいてるって感じると、自分もそうなんだなーって誰でもそう思うでしょう。とにかくリミットを意識せざる負えなくなる。いくら寿命が伸びてるとはいえど、死は誰でも必ず来てしまう。それはしょうがないことだって7割くらいに悲しまずに受け入れることができるようになったのも大人になってきた変化なのかもしれない。残りの3割は「やだやだ絶対死にたくない」って思ってる笑

まあ時間は過ぎるし、重く考えすぎずに、こうなればいいかなーって大局を見据えてればいいのかなって。

この記事を書いた人
wata

パーソナリティタイプ(INFJ)、健康、ストレスのない生活をめざす人

 
ポッドキャストやってます▼
tarrlog Podcast

\Don't Forget to Subscribe !/
雑記・エッセイ
TARRLOG
タイトルとURLをコピーしました