このサイトの収益は投げ銭で運営されます

この記事は約2分で読めます。

この度、当サイトで掲載されていたアドセンスを廃止して投げ銭による収益のみで運営していくことにしました。

Braveブラウザの機能によりチップを受け取れるようになりましたー!

Braveから投げ銭をするにはビットフライヤーのウォレットをBraveと連携しBATという仮想通貨を送るというかたちで投げ銭出来ます。

仮想通貨知ってる人少ないだろうし、Braveブラウザ使ってる人もまだ少ないんだけどね。

アドセンス廃止の理由

広告を掲載することで通信のムダなタイムロスやムダな通信量を生むのです。

またわけのわからない、不快なアドはやめにしようと思ったから。

そもそもアドセンスを載せても、PVが少ないので月数千円の収益なのでやめました。

amazonギフトの投げ銭もあるじゃん?

それも考えたけど、やめた。amazonを使うことで資本主義の犬になってると感じた。

通信販売って便利だけど、結局はなくても生きていける無駄なものじゃん。

いちいちフォームにメールやらポチポチクリックさせる手間を送ってくれる人にやってもらうのもなんかもうしわけないなーとか、面倒だよなーと。

Defiを使ったステーキングでパトロンもWINWINな支援のしかたもあるで?

そういうプロトコルはほんとに素敵だし、広まるべきだけど

そういうのは社会に貢献してるプロジェクトが多くの人から支援を受けるためのものであって、個人の趣味をネットに垂れ流してる人間が使っても対してお金も集まらないし、支援者のメリットも少なくなるんじゃないかなーと。

その仮想通貨の価値が下がる可能性だってあるし、ハッキングされるリスクもないとも言えない。

ステーキングという預けるだけで利益が得られるという仕組みはほんとすごい。これがほんとに永続するなら、働かずにすむんじゃねって思う。それでも要するに投資・投機だから元手が必要。

マネタイズのこといろいろ考えた

ネットで稼ぐってことをやめたら、発信する動機や意義ってどう変わるんだろう。

お金って価値を提供しないと得られない。役立つもの、良いコンテンツ、かっこいい、かわいい。そういうの疲れた。便利なもの、超頭のいい人、魅力的なコンテンツいっぱいあるじゃん。自分が何か人に選ばれるものを生み出せるの?

「おまえがぶろぐかいてなんになるの?」

無価値だろうねえ。”ブログやってる自分”っていうのが心地良いようなお気に入りになるとか習慣になっていって、自分が書きたいから書くという地点に戻るのかな。

資本主義から抜け出すには、自給自足しかないのだろうね。画面の中は仮想でしかない。

現実で働きたくないし、ネットでもお金は生まれないし。

タイトルとURLをコピーしました