YouTubeはコミュニティ.人と人のつながりを大事にファンと成長する

この記事は約1分で読めます。

YouTube 革命という本を読みました.全米で最も成功した YouTube はジョングリーンのコミュニティについて書かれていて,コミュニティっていいなーって思いました.コミュニティって配信者と視聴者一対多じゃなくて,双方向でオンラインオフライン,他のチャンネルもまたいだ超複雑なネットワークなんだなと知りました.コミュニティの主役は参加者一人ひとりということに感動しました.かなり綺麗事のようですが,まあそういうものでしょ.

私もまず私のことをファンだと言ってくれる人を5人作ろうと思います.そしてその5人を超大事にしたい.でもゆるくつながると.「You Tube革命」結構勉強になった本でした.

変わる人びとの「帰属意識」。会社にすべてを捧げなくなった私たちに迫られる変革とは? | iXキャリアコンパス
会社に属し、会社のためにすべてを捧げる、そんなかつての“当たり前”が、当たり前のものではなくなりつつあります。今回は、人びとの帰属意識の変化に適応した新しい社会システムをブロックチェーン技術で実現しようとしている河崎純真さんとの対話を通じて、人びとの「帰属意識」というものがどのように変化し、それが働く個人と社会のあり方...

コメント

タイトルとURLをコピーしました