Androidスマホを紛失orスマホで迷子を追跡するにはどうすればいい?

スマホどこやったっけ?そんなときどうしますか?

「ちょっと鳴らしてくれる?」まず近くにないか探しますよね。それでも見つからない。出先や旅行先、またはタクシーや電車かもしれない。そんなときはスマホの位置情報を使って追跡することができます。

スポンサーリンク

端末の位置情報をONにする

Androidスマホでは、「設定」→「位置情報」からもしくはホーム画面の上からスワイプして「現在地」を有効にします。

スマホをなくす前、追跡する前にこの位置情報を有効にしておかないとこれから紹介する「Androidデバイスマネージャ」も使えません。そもそも追跡できません。

バッテリ節約モードがおすすめ

「設定」→「位置情報」から「モード」を選択できます。3つのモードがあります。

高精度

WiFi,モバイルネットワーク、GPSで現在地を特定する。

一番バッテリを食うのでおすすめしません。バッテリが切れても、端末が追跡できなくなってしまいます。常にこのモードにしている人は、バッテリの消耗に注意が必要です。

バッテリ節約

WiFiとモバイルネットワークで現在地を特性する。

WiFiがオフになっていればさらにバッテリを節約できます。モバイルネットワークなら電波が曲がりくねって届き、建物のなかでも現在地を特定しやすいです。

端末のみ

GPSのみで現在地を特定します。

建物内やトンネルなど障害物がある場合は、衛星から受信ができないので機能しません。精度もあまりよくありません。なのでおすすめしません。

Androidデバイスマネージャ

ここから本題です。AndroidデバイスマネージャにGoogleアカウントでログインすると、地図で位置情報が表示されます。

スマホ版アプリもあるのでアプリをインストールしてGoogleアカウント(メールアドレスとパスワード)でログインしましょう。

Find My Device
Find My Device makes it easy to locate, ring, or wipe your device from the web.

迷子を持っているスマホで追跡したい場合

例えば、子供が迷子になり居場所が知りたい。そんなとき子供が持っているAndroidスマホから特定ができます。ただし条件があります。ここまで読んでいればもうお分かり。

  • 位置情報をONにしている
  • Googleアカウントを知っている(メールアドレス、パスワード)

この2つがあれば「Androidデバイスマネージャ」から特定ができます。

他にも迷子の追跡には方法があります。

LINEで位置情報を送ってもらう

LINEで位置情報を送る場合も「位置情報がON」になってないとできません。

  1. 位置情報を送りたい相手のトーク画面を開きます
  2. 左下の[+]をタップ
  3. 「位置情報を送信」をタップ
  4. 地図上に表示される「この位置を送信」をタップ
迷子になった時の便利技!自分の位置情報をLINEで知らせる
地図アプリの起動不要! 待ち合わせで迷子になった時や、飲み会のお店の場所を相手にわかりやすく伝えたい、そんな時はLINEでサクッと位置情報を送信しましょう。

Googleの最新アプリを使う【Trusted Contacts】

位置情報シェアリングサービスです。一度インストールし設定するとGoogle Mapsを起動すれば現在地を確認できるようになります。

位置情報のシェアは希望しない場合はオフにもできます。配偶者や家族、パートナーとはいえプライバシーの問題も曖昧であったり難しいところでもあります。年頃の娘の休日をトラッキングするのはいかがなものでしょう。互いにいい思いはしないかもしれません。使い方も個人個人で違ってきそうです。

しかしメリットが多くとても安全で便利なアプリであることは間違いないです。

あんしん連絡先 - Google Play の Android アプリ
緊急時に、大切な人と連絡が取れるようにしましょう

あなたの居場所をリアルタイムで身近な人とシェア。Googleの新アプリ「Trusted Contacts」
スポンサーリンク