家でレコードを聴きたい!なんとプレーヤーは1万以下で買える

家でレコードを聴きたい!なんとプレーヤーは1万以下で買える

気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!

スポンサーリンク

人気が再燃しているアナログレコードですが,いいなと思ってもなかなか手が出せない人もまだ多いはず.

初心者にはスピーカー内蔵がおすすめ

もちろん,プレーヤーとアンプとスピーカー全部揃えれば素晴らしい音で聴けるのだけど

それらを全部そろえると軽く10万はしてしまう.

なので,まず最初はスピーカー内蔵の

しかも一万円以下で買えちゃうこちらがおすすめです.

こんなかわいいデザインのプレーヤーもあります.

レコードを探す

レコードを探すことをdigディグるっていうらしいですね.

店頭で音楽を探す醍醐味。それは、不意の導きや出会いが溢れていることだ。たまたま手に取ったジャケット、その時かかっていた新譜、店員との雑談から出てきた1枚、などなど&&。インターネット上の音楽配信サービスでも素晴らしい発見はもちろんあるが、アルゴリズムが導く出会いには現実のようなダイナミックさはまだないようだ。東
文・絵/牧野良幸 ネット時代になっても、アナログ・レコードの購入は中古レコード店を利用することが多い。まだまだレコード店というのは楽しい場所なのだ。しかしそれもみんながマナーを守ってこそである。 そこで今回は、その中古レコード店で守りたい4つのマナーについてお伝えしよう。 ■1:安売りのレコードも大切に扱おう 中古レコ

なんとAmazonでも買えちゃう

自分の足で探すだけではない時代ですね.

Amazonにビョークの新曲もありました.

ビョークは何かに進化してしまいましたね.

昨今のアナログレコードブーム、そして渋谷のHMVレコードショップ開店のニュースに合わせて発売され、 爆発的な人
スポンサーリンク



気に入ってもらえたらぜひShareお願いします!