医者が言う「自分が病気になっても大学病院には行かない」大学病院はモルモットにされる

生まれてからまだ”大学病院”という名のつくところに行ったことないですが,恐ろしいところなようです.こんな記事を見つけました.

現役医師200人のホンネ「自分が病気になっても大学病院には行かない」(週刊現代)
本誌は開業医、民間病院、公立・大学病院の医者たち200人に対して、「大学病院の問題点はなにか」というアンケートを行った。

できることなら,医者と警察のお世話にはなりたくないです.

「大学を出たてで世間知らず、横柄な態度の研修医がいる。彼らに診察されるなら、看護師に診てもらったほうがまし」

最悪ですね.

「自分の給料を時給換算したら、学生時代のバイト代より安く、愕然とした」(30代、公立・大学病院)

勤務環境も劣悪なのが伺えます.

モルモット扱いされて、寿命を縮めたくなければ、そんな病院には近づかないほうがいい。

健康第一,病院の世話にならないよう気をつけます.

スポンサーリンク
スポンサーリンク