5時間睡眠は残業100時間相当?睡眠不足が過労死につながる

5時間睡眠、うつ病のリスク 100時間残業に相当|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
 政府は働き方改革関連法案に長時間労働の是正策を盛り込み、繁忙期の単月の残業を100時間未満に抑えるとした。過労は体調を悪化させるが、最近は特にうつ病など精神疾患との関係が注目される。長時間労働はどのように精神をむしばむのだろうか。 長時間&

5時間の睡眠を続けてるのは,残業月100時間しているのと一緒.この月100時間は「過労死ライン」といわれる.
残業していなくても,睡眠が毎日5時間以下なら過労死する可能性もあるってことじゃない?

スポンサーリンク

逆を言えば,5時間以上睡眠をとっていれば死ぬことはないってこと.しかし

https://www.cafeglobe.com/2015/04/045956sleeping.html
6時間以下の睡眠を続けるのは,徹夜と同じでパフォーマンスが低下する.

8時間睡眠が必要

パフォーマンスが低下しない最低ラインが8時間
寝るまでに時間がかかるなら起きる9時間前には布団に入るなり,スマホをやめるなりしないといけない.

8時間も確保することは難儀,何で人生の1/3も睡眠に費やさないといけないんだろうって思いません.私は強欲でしょうか?

スポンサーリンク